FC2ブログ
国土交通省から4月30日に2012年の住宅着工と数が前年度6.2%増と3年連続で増加していると発表がありました。低金利が住宅購入意欲を刺激して、また14年度の消費税を控え、駆け込み需要が現れてきている結果といえそうです。
また、都市部に集中していた着工件数の増加も、徐々に地方にも波及してきています。

好調の背景には、消費税増税が影響してるとしても、金融が動きだしている力強さを感じる状況ですね。

さて、住宅を購入・建築する方に影響があるのが、「住宅ローン金利」ですが、やはり住宅などは大きな買い物。
個人の住宅ローンの資金需要も高水準となっています。
フラット35の金利は4月、返済期間21年以上35年以下で1.8%の過去最低となっていました。
ただ、好調な背景を受けて、金利の動向に変化が出てきています。三菱東京UFJなどの3メガバンクは住宅ローン金利は小幅ですが、若干上昇します。

個人の住宅投資が増えるのが、今後の日本経済にも大きな影響を与えそうです。


愛知県日進市・名古屋市のリフォームのことなら、ホワイトライフ


何千万もの買い物ですので、金利負担が少ないうちに、住宅の購入・建築を検討することがいいですね。

↓ブログランキング★参加中です。よろしければポチお願いします。
スポンサーサイト



テーマ:リフォーム
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック